ソウルでの位置

ソウル特別市の25の自治区のうち、麻浦区はソウル中西部の漢江下流沿岸に位置する区で、東側は中区南部と龍山区西部と面し、西側は高陽市と境界をなしている。北側は新村路と水色路の境とんって西大門区と恩平区に隣接しており、南側は漢江に面している。

ソウルでの位置
区庁所在地 経度と緯度の極点 総面積
地名 極点
ソウル市 麻浦区ワールドカップ路212 東端 孝昌園路98ギル3 北緯 37° 33′ 10″
東経 126° 57′ 47″'
23.87㎢
(ソウル市全体605.52㎢の 3.94%)
西端 上岩洞 北緯 37° 33′ 10″
東経 126° 57′ 47″'
南端 麻浦洞 北緯 37° 33′ 10″
東経 126° 57′ 47″'
北端 上岩洞 北緯 37° 33′ 10″
東経 126° 57′ 47″'