ソウルフリンジフェスティバル

 

大衆文化の商業性と純粋芸術の厳粛性に大別される、画一化された主流文化に亀裂を入れ、 芸術的な審査を排除して、参加の機会を開放し独立芸術人たちの未来を大きく開き、新しい流れを作っていき、 多様な独立芸術と芸術家に会って、新しい作品を創作する力を得るための祝祭として絶えず変化し、動いて、決して終止符を打たない独立芸術は現在進行形…新しい芸術を発見するためのソQウルフリンジフェスティバルの旅行が始まる。演劇、舞踊、パントマMイム、 パフォーマメンス、音楽、美術など様々な分野のアジア独立芸術家、及び団体が弘益(ホンイク)大学の隣近の小劇場、展示場、野外公園、通りで繰り広げる非主流の代案文化の祝祭として、毎年8月に開催される。弘益(ホンイク)大学の一帯40余ヶ所の公演展示場と、フリンジストリートで開かれオープニングフェスティバル、高声放歌(Music Festival)、内部工事(Visual Arts Festival)、異口同声(Performing Arts Festival)、人の口に戸は立てられない(Street Festival)、学術行事などで構>成されている。

  • 期間 毎年7~8月
  • 場所 ソウル市麻浦区ワールドカップ路240 上岩ワールドカップ競技場
  • 問い合わせ 02-2128-1961
  • ホームページ https://www.seoulfringefestival.net:5632/