行政サービス

  • 外国人登録

    初めての外国人登録ですか?

    初めて外国人登録を申請する方は、出入国管理 事務所でご登録ください。

    登録機関

    - 在留地の管轄 出入国管理事務所または、出張所 (登録業務を取り扱わない機関は除く)
    ※ ☎ 局番なしで直接「1345」番をお押しください。

    登録時期

    - 90日を超えて大韓民国に在留しようとする者 入国日から 90日以内
    - 在留資格の付与または、変更許可を受けた者 その許可を 受けたとき(即時)
    ※ 上記の期間内に外国人登録をしない場合は、処罰の対 象となります。

    具備書類

    - パスポート、標準規格写真(3.5×4.5cm、6ヵ月以内の撮影 分)1枚
    - 申請書、外国人登録証発給手数料三万ウォン(政府収入印 紙)
    - 外国人登録証(外国人登録証の申請書に同伴者として登録 する者に限る)
    - 滞在資格別書類(資格別に書類が異なることから、出入国管 理事務所に問い合わせ)

     

    外国人登録事実証明書が必要ですか?

    発給機関

    - 全国の市・郡・区庁
    ※ ソウルは、全区庁で発給してもらえます。
    ※ 地方の場合は、地域により異なる場合があります。
    - 出入国管理事務所または、出張所
    - 住民センター(申請して3~4時間後にもらうことができます。)
    - 電子民願(民願24):www.minwon.go.krに接続して 発給(公認認証書必要)
    ※ ☎ 1588-2188

    申請人

    - ご本人が申請する場合 : 外国人登録書をお持ちのうえ、 ご本人が訪問
    - 代理人が申請する場合
    1. 委任状
    2. ご本人の身分証明書または、身分証明書のコピー
    3. 代理人の身分証明書

    手数料

    - 1通当り2,000ウォン

     
  • 住所の変更

    ご住所が変わっていますか?

    引っ越してから14日以内に新住所地の区役所ま たは新住所地管轄の出入国管理事務所(または 出張所)に届けてください。

    登録機関

    - 新住所地の区庁または、新住所地の管轄出入国管理事 務所(または出張所)

    申告時期

    - 転入した日から14日以内

    具備書類

    - 外国人登録証、パスポート、立証書類(賃借契約書など)

    手数料

    - なし
    ※ 麻浦区庁は、2階にある民願旅券課の8番窓口 ☎ (02)3153-9912で受付しております。

     
  • シール証明書

    印鑑証明書が必要ですか?

    区庁で先に印鑑をご登録ください。

    印鑑登録

    登録機関

    - 住所地の管轄区庁
    ※ 麻浦区庁は、2階にある民願旅券課の8番窓口 ☎ (02)3153-9912で受付しております。

    具備書類

    - 外国人登録証、パスポート、 実印をお持ちのうえ、ご本 人が訪問
    ※ 印鑑が銅板,ゴム,その他印影が変わりやすい物質で作 られたものは、印鑑として申告することができません。
    ※ 印は外国人登録証に記載された氏名と同一しなければ なりません。

     
     

    印鑑発給

    申請機関

    - 全区庁および住民センター

    具備書類

    - 外国人登録証をお持ちのうえ、ご本人が訪問

    手数料

    - 1通当たり600ウォン

     
  • 結婚の報告

    婚姻届は、このようにしてください

    受付機関

    - 全ての家族関係登録官署
    ※ ソウルなど、区庁のある場合は、「 区庁」が該当され、 地方 の場合は 、「邑事務所」または、「面事務所」が家族 関係登録官署となります。

    申告人

    - 婚姻当事者

     

    韓国で先に婚姻申告をする場合

    具備書類

    - 外国人の婚姻要件具備証明書
    - 上記の婚姻要件証明書の翻訳文
    ※ 翻訳文には、翻訳した人の氏名とサインまたは、印鑑が 捺印されていなくてはならないです。
    - 各自の身分証明書(外国人のパスポート)
    - 印鑑
    ※ 婚姻当事者が直接訪問した場合は、サインへの代替が 可能です。

    婚姻申告書を1部作成

    ※ 婚姻申告書の様式は、麻浦区庁のホームページにあり ます。(麻浦区庁 電子民願 民願書式 検索で「婚姻 申告書」をご入力ください。)
    - 婚姻申告書に婚姻当事者の該当事項を作成
    - 証人欄には、2名ともに記載しなくてはならなくて、証人の 氏名、サインまたは印鑑の捺印、住民登録番号、住所を記載

    中国人

    - 中国人の未婚公証書、 国籍公証書
    ※ 朝鮮族の場合は、「朝鮮族であることを証明する 疎明資 料(居民証)」が追加となります。
    ※ 公証書には、中国外交部または各省,自治区および直轄 市外判公室の認証が必要。

    ベトナム

    - 婚姻状況証明書、婚姻要件証明書、出生証明書

     

    外国での婚姻申告後、韓国で申告する場合

    具備書類

    - 外国で発給した婚姻証明書と翻訳文
    ※ 翻訳文には、翻訳した人の氏名とサインまたは、印鑑が 捺印されていなくてはならないです。 例)翻訳者氏名(署名または印)
    - 各自の身分証明証
    ※ この時は外国人のパスポートのコピーも可能だが、外国 人本人の署名(捺印)記載要望。

    婚姻申告書を1部作成 (証人2名は記載省略)

    外国で婚姻届をした日から3ヶ月以内に申告し なくてはならない。

    ※ 申告遅延時には、 過怠料が科せられるためご留意くださ い。
    - 外国人の氏名は 現地音のする通りにハングルで記載して 氏と名の順に記載します(ただし朝鮮族の場合、漢字に対す る韓国式発音記載可能)

     

    韓国人と婚姻した方は、家族関係登録簿に 外国人登録番号などを記録することができ ます。

    受付機関

    - 全国の区庁または、 邑事務所、面事務所
    ※ 登録基準地に関係関係なく申請することができます。

    申請人

    - 韓国人本人および外国人配偶者

    記録申請事項

    - 外国人登録番号 (外国国籍同胞の場合は、国内居所申告番号)
    - 出生年月日
    - 国籍

    具備書類

    - 外国人登録証(または、外国国籍同胞居所申告証) その他出生年月日が記載されたパスポートなど 国籍が証明できる資料のご提出

     
  • 住宅駐車許可証の登録

    行政サービス

    居住者優先駐車制申請

    申請期間

    - 定期受付 : 年2回 (1回:2月中、2次:8月中)
    - 随時受付 : 随時可能

    利用期間 : 6ヶ月(1次:4月〜9月、2次:10月〜翌年3月)

    必要書類 : 自動車登録証のコピー、国内居住事実立証資料(国内居所申告事実証明書など)など

    申請方法

    - 来訪申請およびインターネットの申請可能:麻浦区施設管理公団(www.mfmc.or.kr)
    - ファックス申請 : FAX 376-4068

    駐車時間 : 全日24時間 / 昼間 09:00~18:00 / 夜間 19:00~08:00

    利用料金 : 麻浦区管内居住者(月基準):全日40,000ウォン/昼間30,000ウォン/夜間20,000ウォン

    ご利用お問い合わせ : 麻浦区施設管理公団 ☎ 300-5042~4