低所得層のための事業

訪問診療 (☎ 3153-9102)

診療対象 : 医療給付対象のうち、体が不自由なため定期的な診療が必要な方

診療内容 : 一般内科診療と投薬、健康相談と保健教育

場所 : 各世帯訪問

診療方法 : 診療チームの構成(医師、看護師)出張診療

 

訪問健康管理 (☎ 3153-9101)

事業対象 : 基礎生活保障受給者、次上位階層、多文化家族、一人暮らしの高齢者のうち 健康危険群と疾患群

事業内容 : 健康問題スクリーニング、健康管理サービス提供(健康チェック、健康相談、 保育教育の実施など)、保健所内外の資源連携

提供方法 : 訪問健康管理専門担当者が自宅を訪問

 

未熟児と先天性異常児に対する医療費支援 (☎ 3153-9093)

支援対象 : 全国世帯月平均所得150%以下の世帯のうち、出生後24時間以内に 新生児集中治療室で治療を受けた未熟児を出産した世帯

申請方法 : 未熟児出生の両親が退院日から6ヶ月以内に申請

準備物 : 未熟児医療費支援申請書、出生証明書、診療費領収書の原本、 健康保険証、最近月分の健康保険料納付領収書、 入金口座通帳のコピー、病名が記された診断書(先天性異常児) 住民登録謄本、新生児集中治療室支払医療費適用区間の詳細明細書

支援範囲 

- 未熟児
* 本人負担金が100万ウォン以下の場合は全額
* 本人負担金が100万ウォンを超える場合:80%〜90%差分支援 (出生時の体重によって最高1,000万ウォンまで支援)

- 先天性異常児 :
* 本人負担金が100万ウォン以下の場合は全額
* 本人負担金が100万ウォンを超える場合:80%〜90%差分支援   (最高500万ウォンまで支援)

 

希少・難治性疾患者に対する医療費支援 (☎ 3153-9044)

支援対象 : 希少・難治性疾患(134種)のうち算定特例に登録された対象者で、保健福祉部 希少・難治性疾患医療費支援事業ガ
イドラインに基づいた所得、財産基準に適合した住民

申請方法 : 希少・難治性疾患(134種)に該当するか確認→必要書類を添付して登録申請→ 所得・財産調
査→調査結果検討後、支援可否通知→登録証の発行

準備物 : -健康保険証

-家族関係証明書1部(患者の世帯と扶養義務者世帯の範囲が記された家族関係登録簿)

-所得・財産関係書類(賃貸契約書や給料明細書など)各1部

-診断書または検診書、障害者登録証(該当者)

-自動車保険契約書(車両所有時)

-申請口座通帳の写し

支援範囲 : 診療費のうち、保険給付の本人一部負担金

 

低所得層に対するおむつ・調製粉乳支援事業 (☎ 3153-9090)

支援対象 :

-おむつ : 最低生計費の100%以下で満1歳未満の低所得層乳児がいる世帯 (医療給付受給世帯を含む)

-調製粉乳 : おむつ支援対象者のうち、母親が病気、死亡によって授乳が不可能な場合

-支援金額: おむつの購入費用定額(月32千ウォン)、調製粉乳購入費用月43千ウォン支援

-申請期間: 乳幼児出生後、満1年になる日の前日までに申請時、申請日基準で支援

準備物 :

- 乳児の親の健康保険証コピー

- 健康保険納付確認書

- 住民登録謄本

- 母親の病気を証明する医師の診断書(該当者のみ)

- 休職中の場合は休職証明書

 

高リスク妊婦に対する医療費支援事業 (☎ 3153-9093)

支援対象 : 全国世帯月平均所得150%以下の世帯の3大ハイリスク妊婦疾患 (早期陣痛、分娩に関連する出血、重症妊娠中毒症)と診断され、
入院治療を受けた者

申請期間 : 出産日から3ヶ月以内

支援範囲 : 非給与本人負担金(1人当たり上限300万ウォンまで支援)

準備物 : 医師の診断書、入退院確認書、最終分診療担当医が作成した支援申請書、 診療費領収書、住民登録謄本、入金口座の通帳のコピー、
出生証明書、健康保険証のコピー、 健康保険料納付確認書、入院支払医療費詳細明細書

 

不妊夫婦支援事業 (☎ 3153-9093)

支援対象 : 女性の年齢が満44歳以下で、法的婚姻状態にある不妊夫婦のうち、体外受精または人工授精 施術を要する医師の診断書提出者
で全国世帯月平均所得150%以下の世帯

準備物

- 不妊診断書(体外または人工授精申請用書式)原本

- 健康保険証

- 健康保険料納付確認書

- 住民登録謄本

- 休職時、休職証明書

支援金額 : 体外受精新鮮胚移植3回、最大190万ウォン(基礎生活受給者-300万ウォン) 凍結胚3回、最大60万ウォン、人工授精3回、最大50万ウォン(基礎生活受給者も同様)

 

産婦・新生児ヘルパー支援事業 (☎ 3153-9093)

支援対象

- 全国世帯月平均所得の65%以下 

- 出産(予定)日40日前から出産後30日まで

サービス期間 :単胎児2週間、双生児3週間、三胎児以上と障害を持つ産婦4週間

準備物 :

- 出産証明書類(出生証明書または母親手帳)

- 住民登録謄本

- 健康保険証

- 健康保険料の納付確認書

- 休職中の場合は、休職証明書

本人負担金 : 提供機関ごとに異なる

 

栄養プラス事業 (☎ 3153-9078~9)

支援対象 : 最低生計費200%未満の妊娠中の女性と乳幼児(66ヶ月未満) 栄養リスク要因保有者(貧血、成長不振、栄養不良など)

サービス期間 :単胎児2週間、双生児3週間、三胎児以上と障害を持つ産婦4週間

準備物 : 住民登録謄本、健康保険証、健康保険料納付確認書など

内容 : 月1回栄養教育と相談実施 栄養補助食品支援(月1〜2回、牛乳週3回) 定期的な栄養評価(貧血検査、身体測定、食物摂取調査など)

 

がん治療費支援 (☎ 3153-9044)

支援対象 : 医療給与受給権者、健康保険加入者のうち国のがんの早期検診事業を通して確認された新規がん患者

書類 :

- 健康保険加入者:検診結果通知書、診断書、保険料納付確認書、診療費領収書

- 医療給与受給権者:医療給与証、医師の診断書、診療費領収書

- 肺がん患者 : 健康保険証または医療給与証、医師の診断書、保険料納付確認書

Prices List of Standard Garbage Bags
対象者と病気 支援限度額
健康保険加入者
(胃がん、乳がん、子宮頸がん、肝臓がん、大腸がん)
1人当たり年間最大200万ウォン
(給与のうち本人一部負担金に限る)
医療給与受給権者 
(すべてのがん)
1人当たり年間最大220万ウォン
(給与のうち本人一部負担金120万ウォン、非給与100万ウォン)
健康保険肺がん患者
(転移した肺がんの場合を除く)
1人当たり年間最大100万ウォン
(給与のうち本人一部負担金に限る)
小児がん患者
(18歳未満の小児のすべてのがん)
白血病:最大3千万ウォン その他のがん:最大2千万ウォン
 

65歳以上の高齢者患者に対する院外薬局薬剤費支援事業 (☎ 3153-9134)

支援対象 : ソウル市在住の65歳以上の高齢者のうち健康保険患者

支援条件 : 保健所の処方せんで院外薬局で薬を調剤する場合             総薬剤費が10,000ウォン以下の場合に該当

支援金額 : 調剤1件あたり1,200ウォン

 

外国人労働者など無料診療事業(ソウル市担当者☎2133-7539)

支援対象 : ホームレス、外国人労働者とその子供、国籍取得前の女性 結婚移民者とその子供で、健康保険、医療給付など 医療保障制度に
よっても医療給付を受けることができない者

支援サービス : 入院と手術診療費

ソウル市無料診療事業指定病・医院の現況

ソウル市無料診療事業指定病・医院の現況
指定病・医院名 電話番号 住所
国立中央医療院 1588-1775 ソウル市中区乙支路245(乙支路6街)
ソウル赤十字病院 02-2002-8000 ソウル市鍾路区セムナン路9(平洞)
ソウル医療院 02-2276-7000 ソウル市中浪区新内洞路156(新内洞)
ソウル市立東部病院 02-920-9334 ソウル市東大門区無学路79(龍頭洞)
マリア修女会ドーティ記念病院 02-351-2352 ソウル市恩平区白蓮山路14ギル20-11(鷹岩洞)
ソウル市立ポラメ病院 02-870-2114 ソウル市銅雀区ポラメ路5ギル20(新大方洞)
ソウル市西北病院 02-3156-3000 ソウル市恩平区駅村洞山31-1
ヤンジ病院 1877-8875 ソウル市冠岳区書院洞10-175
仁濟大学校 上渓白病院 950-1114 ソウル市蘆原区東一路1342
医療法人ソンエ病院 8407-114 ソウル市永登浦区汝矣大方路53ギル22
ハングル歯科医院 716-2600 ソウル市麻浦区桃花洞180-4 警察共済会麻浦ビル301号
西南病院 6300-9000 ソウル市陽川区新亭イペン路1路20(新亭洞)
北部病院 2036-0358 ソウル市中浪区良源駅路38(忘憂洞)